a0144424_18154511.jpg
パリとパリ近郊のお天気からは、晴れ、それも日中の気温が13℃にも上昇、春3月の天気になったが、まだまだ季節は冬、油断出来ないなー・・・(週末、土曜、日曜は14℃から15℃まで上昇するとの予報・・こう言う時に油断して風邪を引くのですよー・・)さて、極楽トンボおばんのアパート近くに白樺の木々がある、この白樺の木、今が表皮の変わる時期らしく、チヨット面白いので、写真で、もう少し暖かくなったら外でのスケッチもいいかも・・・、さて、さて、今回のテーマ、それはある日突然に・・・これを考えたら、以外と多くある事に気がついた(なにを今更・・と言われてしまうかも・・102.png)その①としては、日常生活些細な出来事から、今年に入ってから我が家の洗濯機、洗濯する度に水漏れが・・えー、確かにここに移転して来て以来づーと使い続けているので、そろそろ寿命かもと・・(今のところ洗濯機を購入する予算なし・・)それに最初は水漏れも少しだったので、どうにか騙しながら使っていたが、洗濯する度に床の水拭き掃除が面倒だったー、それがとうとう、水漏れが酷くなり、洗濯機移動大掃除計画を立てて良く見ると、どうも、洗濯機に繋がる水道の蛇口からの水漏を発見、まずは、蛇口のパッキングを新しく取り替えたら、なんと、水漏れがなくなったー、洗濯機を買い換える必要なしで、ホットしている極楽トンボおばんです、この様に日常些細なことながら、解決するのは良い気分になります、ここで分かった事は大慌てをする前に、まずは些細な点も点検する必要があると・・(パッキングも古くなっていたー・・)そして、101.png101.png・・天気も良く気分も良くなったので、今日の午後は、パリ市内まで用事で出かける事に、何しろ毎土曜日ごとにジュレジョーヌで週末を避けています・・これも早く解決して欲しいよー、最近のフランス人、この運動自体は支持するが、毎土曜日ごとのマニフェスト抗議行動は、Stop止めて欲しいが56%になったと・・・少しづつ下火になりつつあるが、何が契機で又、火が付くかもしれないので、マクロン政権には充分に気をつけて欲してよ・・・(色々ある改革案の提出とか、その言動とか・・)それでは、そろそろお昼準備時間になったので・・・昨日は麺系でカルボナーダから、(茹でたパスターがまだ熱い内に、卵の黄身だけと、ニンニクのスリとチーズをかけて・・これって、日本のご飯卵かけに似ているかも・・・)それでは、ボナプチ111.png・・・。
a0144424_18150804.jpg

a0144424_18532902.jpg
まずは、良いニュースからは、今週に入り、パリとバリ近郊の天気が回復、晴れ174.png晴れが続くとの予報・・(ただし、朝晩の気温は下がるが・・)そして、スポーツからは、サッカー欧州チャンピオンリーグで、パリ・サンジェルマンが、対戦相手のマンチェスターユナイテッドに勝った、それも2対0で・・この試合、怪我が原因でネイマーともう1人主力アタッカーが欠場にも関わらず、MBappeエンバッペが頑張りましたよー(やはり俊足が武器の彼、良い走りだったー・・)そうなると、・・明日のサン・バレンタインデーの為に、チョコなど買って盛上げようと・・・(別に誰かにあげる為と言うより、我が家で楽しむだけだがー・・)極楽トンボおば達が何時も散歩の途中に通る、近場の手作りチョコレート屋に・・ムフフとおばんが1人でほくそえんでいるのではなく、美味しいからですよー・・・さて、さて、楽し話題の後には、現実的な話題からも
a0144424_18525401.jpg
チョコなど食べて、気分を落ちつかせてから・・、やはり、教育が大事なのかどうか、(過っての歴史を知っているのかどうかでも・・)2018年から、それと、ジュレジョーヌ運動が上昇してきた時期から、フランス、特にパリ市内での、antisemiteアンチセミ、所謂、アンチユダヤが増えてきたと報道が、何しろ統計から見ても去年1年間で74%も上昇で、主に、tagタグ、落書きなどで、つい最近では、土曜日のジュレジョーヌのマニフェストが合った日には、パリシテ島近くのユダヤのパン屋、ベーグルの店が、店のショウーンドーにタグ、それもたちの悪い落書きが、(あからさまにユダヤ人を侮蔑している内容、)それと、シモーヌ・ベイュー(フランスの女性政治家として活躍した女性、アウシュビッツ収容所から生き残った数すくない女性、亡くなった後、去年、フランスの偉人を埋葬するパンテオンに入った女性でもある・・)このシモーヌ・ベイユー女史の写真ポスターや、最近では女史の顔を描いた上に、落書きがドイツのカギ十字を書き入れたり、ユダヤ人を侮蔑した言葉などが・・この様に、ユダヤ人が対象になるってくると、政治の世界も話が違って、明らかな犯罪になるのだが、(子供の悪戯画きで、すいませんでしたー・・では済みません・・。)どうも、極右翼、極左翼に走る人間は共々に、どんな歴史認識をしているのかー・・はなはだ疑問に思ってしまう・・(例として、ユダヤ人は金持ちで、銀行や大手企業商店などを支配しているとか・・巷に流れる話を鵜呑みにしてしまうとか、だから、パリ市内の商店や銀行など破壊対象にするとか・・・この辺は於くまでも例としての話なので、それも、小声にしておきますよー・・この話の後日付け加えを、・・極楽トンボおばんが住んでいるエッソンヌ県で13年前に起きた事件、極普通のユダヤ人男性が誘拐監禁されて殺された事件、母1人息子1人の普通の家庭なのに、母親に身代金を要求、その理由はユダヤ人はお金を持っているーと・・かなり残酷な殺され方をした事件だったー、当然犯人は捕まったが、・・その後、この事件が起きた場所に亡くなった人の為の記念植樹を、それが、今回、この木が切られていた、アンチユダヤで・・当然、県としては更に大きな木を植樹するそうです・・)ここまで来て、お昼になり時間が無くなってしまったー、後から続きを・・・、まずは、アジアの食、我が家のラーメンから・・・ボナプチ。・・・後日付け加えは、フランスでは、サンバレンタィーンデーでは、男性から女性に花をがやはり一番人気のようですよーそれも、赤いバラか、それともレストランでの食事・・それでも、全体の36%位で、今の若い層、特に学生の72%が興味なしとの統計でしたよー・・・。
a0144424_19494841.jpg

a0144424_18061816.jpg
春にはまだ早いけど、散歩の途中で見つけたクロッカス、春、到来を見つけた気分に・・・(現実にはまだまだ油断出来ない冬だが・・)それにしても、毎回土曜日事に、パリ市内と地方都市、主にボルドーとかトウールズなど大都市では毎回、このジュレ・ジョーヌの抗議行動で破壊されるのが、(完全に狙われているのだが・・)銀行や宝石店など・・・壊されたショーウンドーの修理費でも大変な金額になるー・・それと、パリ市内ではエッフエル塔周辺のテロ対策警護で出ていた軍の車が燃やされたが・・(この燃やした犯人見つかったら、そうとうやばい状況になるかも・・)それにしても、この抗議行動を春3月まで続けて行くとー(欧州議会選挙までーと言う事です・・)春にはまだまだ遠いようです・・、さて、さて、今は冬のバカンス期間、今年のパリゾーンの冬休みは24日から2週間、今は地方ゾーンがバカンス中・・冬休みになったからと、スキー場に皆が行く訳ではないが、それでも、フランス全土一斉に休みになると、スキー場までの道が大渋滞になるのを避けたいのと、短い雪の季節、丸々1ヵ月以上を有功に使い、地方の活性化にしたいようです、そのスキー場で流行しているのが、風邪ではなく、Rougeoleウジョル、はしか、感染力が強く、1人がかかると20人に感染すると、その為の予防接種をするようにと報道していたが、・・、特にスキー場で仕事をしている人達には大事かもー・・(感染したら仕事どころではない・・)・・・春到来の明るい話題を探すのにも苦労するーと、ばやきーながら・・スキーも冬のバカンスも全く、関係ない極楽トンボおばん、寒い時には、辛味の効いた、マーボー豆腐を昼食にして・・(最近、ご飯に麦米を少し入れています・・)健康食になるのかも・・・春到来の話題探しも大変だーと・・、苦労しています。・・付け加え、政治の話題は色々あるがー、仔細に検討すると・・小声にささやくようにしないと・・いけないので、今回はやめておきます・・それと、昨日開催された、ラグビーの試合フランス対イングランド戦、見るのも情けないボロ負け、44対8、試合開始の1分で直ぐトライされて、(実況で見たのではなくダイジェストで、でもこの試合の観戦行った、サポーター、言葉にもしたくない出来事だったのでわー・・怒りで寒さも吹っ飛んだでしようー・・)・・それでは、この辺までにして、お昼のボナプチです・・・。
a0144424_18070223.jpg
  更新を通知する


a0144424_18415403.jpg
まずは、発音ミクから・・これは、去年から開催されているジャパニズムの為にパリ日本文化会館でも音楽コンサートがあり・・その後展示されていたのを写真で・・(毎回、パリ文化会館のEXPの案内ブログをする時、忘れてしまうのが些細な事ながら、去年この文化会館のトイレの部分が改修工事を・・そして、会館内のトイレが日本式のウォシューレットトイレに・・使い心地は当然、・・気分良いよー・・・と、ご報告を・・110.png)さて、さて、毎週土曜日事にパリまでマニフェスト抗議行動に繰り出している、ジュレ・ジョーヌ黄色いベストグループ、・・普通の人達にしてみたら(極楽トンボおばんの様なと・・付け加えておきます・・。)実に迷惑、毎回、パリに出るのを見合わせにして、土曜日を避けているのだが、今日など久しぶりに天気も回復、用事の為に出るのには一番都合が良いのに・・交通機関の問題など考えると面倒なので出かけません、・・・このジュレ・ジョーヌに関してから、フランスとイタリア(現極右翼政権)との揉め事、どう見てもイタリア側が挑発しているとしか思えないが、(これらは全部5月にある欧州議会選の為なのだが・・)・・それと、ジュレ・ジョーヌ運動に対抗してとあるが、これは、マクロン政権が1年前から企画していた、フランス全土での、グロンデバ、大討論会、いわゆる話し合いなのだが、マクロン大統領自身も勢力的に、ほば1週間に2回程度に何処かの会場でしている討論会に出席、極楽トンボおばんの住んでいるエッソンヌ県での1つの市での討論会にも、何しろマクロン大統領が出席の討論会だと、メディアも実況中継して報道するので、マクロン大統領の支持率も上がり、マズマズの成果なのかも・・討論会、その中のテーマで一番多かったのが、税金の問題、所謂、その使い方から、・・おばんが個人的に付け加えは、これはあまり触れて欲しくない、富裕層のフランス国内で税金を払っていない問題も含めて(フランス大手企業約300社の会長、社長などが、フランスに在住していないのです、当然、税金は払っていません・・)大手企業にはカルロス・ゴーンのように外国人の会長、社長も多く、何処に住んでいるかはかなり自由にしても、(確かに、フランスは高収入の人達の税率が高いが・・・)・・・それにしても、何だか変なのが、グローバル経済の負の部分なのかもー・・と、極楽トンボおばん・・チヨットばかり考えてしまったのも・・・土曜日に用事があっても出かけるのが面倒なのはマニフェストが原因かも・・・近場のスーパーでも、そろそろ始った、バレンタィーンのポスターからも・・こんな時は何で近場で済まるのも良いかも・・・。
a0144424_18405263.jpg
更新を通知する


a0144424_18122953.jpg
この写真は、今回の火事現場とは違います・・イメージだけに使いました・・・さて、最近なぜかパリ市内でのガス爆発に引き続き、今回は火事、火曜日の夜中に起きた、場所もバリ16区、普通なら起きない様な建物から、この火事の原因が火付け、近隣問題での揉め事からと報道されていたが、犯人は40代の女性、精神に問題があり精神病院に入退院を繰り返してした事が判明、(通算すると5年間も入院生活を・・)この事件の1週間前に退院してきたばかり、住んでいた時でも音楽を聞くのにボリームを最大音にして近隣から苦情が、アル中で、以前にも火付けの前科があった、この火事で10人が亡くなり60人以上が怪我、内1人は重態、当然、この建物から避難した人達も戻れない、・・又も、この冬の寒空に何処に行ったら良いのよー・・と、嘆く人達が増えてしまったのです、それにしても、なぜ、問題ある人間が簡単に退院してきていたのかーと言う問題になりつつあるが、正直、マジ恐い話と思う・・(極楽トンボおばんも集合住宅アパートなので、もし火事が起きたら、どの様に避難するか・・チヨット、マジ考えてしまったー・・160.png)・・この寒空の話からは、今、フランス全土でインフルエンザが流行中で、それが、1ヵ月も経たない間に既に、亡くなった方が千人を超えていた、体の弱っていた老人や子供など・・病院に入院していて院内感染で亡くなった人達も、去年だけでも1万3千人が亡くなっているので、たかが風邪インフルと侮っていけませんよー155.png・・・フランス人はマスクしないが、外出の時は、手洗いウガイ位は実行した方が良いと思うのだが・・(極楽トンボおばんは実行しています・・・)そして、今日のフランス電子版各誌(ルモンド、ルボワン、フィガロなど・・)で報道していたのが、カルロス・ゴーンがフランス、ルノー社でも個人の支払いをルノー社に負担させていた問題が発覚したと・・(何で今頃なのよーと・・細かい事は詮索せずに・・)2016年10月に再婚相手とした結婚式、それも、ベルサイユー宮殿内のトリアノンを借り切っての豪華な披露宴の費用がルノー社から支払われていた、具体的にはベルサイユー宮殿改修費の一部をメセナとして、ルノー社が負担、その見返りとして、ルノー社が講演会や何かの折りに使用できる様になっていたが、これを個人の結婚披露宴に使うなんてー・・約5万ユーロ・・・えー、(それなりの収入ある人間なのに、ここまでマシしていたとはー)それと、又別の問題も明るみに出てくるかもしれないので・・それは、又次回にー、2月のお菓子、フランベクレープからは、レストランでアルコールに火をつけてアルコール度を飛ばしてから頂ますよー・・・ボナプチ。
a0144424_18135212.jpg
更新を通知する