2030年には、パリ市内を走れる車は電気カーだけになってしまうょー・・・

a0144424_16495360.jpg
タイトルとは全く関係ない、魚の写真より・・これは、昨日、隣の町、アントニーの朝市に・・・久しぶりの朝市と、この日はどういう訳か人も少なく、(早目に行ったのが良かったーかもー・・101.png)並ばず買えた・・・ムハハーと、喜んでチヨット買いすぎたー・、ところで、今日はこれからパリ市内まで出る為、ブログの時間がなくなってしまった、衆議解散選挙の在外投票で日本大使館まで・・・その後、知り合いと会う約束もしているので、今日は目一杯忙しくなってしまったー、その上、交通情報ニュースによると、極楽トンボおばんが使う郊外線B、そして乗り換えに使う郊外線Aも、途中の事故の為(どの様な事故なのか仔細は分らないーが)、かなりの遅れがでているとー、それでも、兎に角、出かけますー・・・、それにしても、アニー・ダルゴ、パリ市長が、2030年からは、パリ市内を走れる車は、電気カーのみにすると、その前に、2024年にまでには、完全にディゼルカーを閉め出すそうです、それと、来年2018年1月からは、駐車違反の罰金が50ユーロに・・(後日付け加えです、この来年から変更になる駐車違反罰金は、今までフランス全国一律料金だった、例として11ユーロから17ユーロに値上がりした・・これが、各市で自由に罰金額を決めても良しとなり、パリは50ユーロにしたが、1番高いのがリヨン市で60ユーロ、値下げした市で10ユーロもあったが、ほとんどの普通の市は据え置きのようです・・)・・・極楽トンボおばんなど、既に、パリ市内に車で行くなど考えなくなったが、仕事で必用な人達は、どう対処するのか・・これを仔細にブログにする時間がないので、今はここまでにして、・・・この続きは、戻ってからにします・・・・では、チョットの間(郊外線がまともに動いていたらですがー)
a0144424_16490679.jpg


[PR]
by m-isse-art | 2017-10-13 17:13 | フランス時節雑記帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isseart.exblog.jp/tb/237867150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。