a0144424_18271121.jpg
上がっているテーマの1つから、セーヌの水位も上がっています・・これは、先週末にパリ7区にある、ボンマルシェの帰りに通ったオルセー美術館とセーヌから写真で、
a0144424_18260344.jpg
完全にセーヌの水位が上がり、階段からセーヌの岸に降りられないよー、兎に角、今年に入ってから低気圧の関係で雨、風を伴う台風が、もう四回も来たフランス、パリとパリ近郊、今朝も風と雨、ラビット台風が原因、このまま雨が降り続くと益々セーヌの水位が上がり続けて、セーヌ下流にある町など川の氾濫で庭まで水浸しの状態が1週間以上と嘆いている家も・・早く天気が回復してほしい、そして、もう1つの問題は、台風の影響で海が荒れて漁に出られない漁師の人達、これだけなら、天気の回復で済むのだが、(極楽トンボおばんも、今、朝市に行っても、魚もないし、お値段も高いと思うので、もう少し待つ事にしているが、・・・)魚が捕れなくなった原因の、もう1つの理由は、電気網での捕獲、これを使用している国は、アメリカとブラジル、そして欧州ではオランダ、この電気網の使用を欧州議会では禁止にした、兎に角、この海域にある魚を根こそぎ獲るし、電気で傷付く魚も、この網の使用に反対していたのは、フランスは当然として、ベルギー、イギリスも、年々減り続けている魚、種の保存に必要な小魚までも、この電気網は捕獲してしまう、と言う事で禁止になり、フランスの漁師の人達も喜んでいたが、今は台風で漁に出られません・・・極楽トンボおばんとしては、魚の値段が少しでも安くやるように、1日も早く天気が回復してほしいよー・・・、最近はアートが少しでイートが多い、極楽トンボおばん、今回も午後のデザート、洋ナシの焼き菓子より・・風と雨、そして、時折うす曇の天気の中、午後の散歩にもガンバって、ティータイムに美味しく頂きます・・・。111.png・・ボナブチ・・・。
a0144424_18274967.jpg

[PR]
a0144424_18130679.jpg
テーマのブルーの日には全く関係ない、カレーライスの写真から、今年始めてのカレーだぞー、それも、激からスパイス入り・・122.png・・この辛さを和らげる為にお野菜は、タジンで蒸し焼き野菜添え・・、
a0144424_18124752.jpg
さて、イートの話から始めて、フランスでも最近増えてきたのが、料理を自分で作らず、出来た料理を自宅に配達してもらう・・デバイス、(日本語で出前と言っていました・・)その配達のトップの1位はピザ、やはり・・と言う感じだったが、2位が寿司、えーここまで来ていたのかと言う感じ、3位はハンバガーでした、フランス全国1日約70万食が配達されているようですよー、極楽トンボおばんのアパートでもゴミ捨て場にはピザ配達後の箱が良く捨てられていますー、特に週末が多目・・若いカップルに限らず、小さな子供のいる家族も含めて、外に出るのも面倒だし、スマホで簡単注文世代が増えているのかもしれません、これでは、レストラン業界も競争が大変なの、わかる・・・、さて、さて、極楽トンボおばんは知らなかったが、昨日、1月15日、月曜日は1年で1番ブールになる日と報道していたが、確かに、昨年からのノエル、クリスマス、年末レベイヨン、などのお祭りも終り、そして、バカンスも終り、マジ仕事が始ったばかり・・その上、今年の始まりから天気は曇り雨が続くフランス北、南の日照時間45時間に比べて、北の日照時間2時間30分、当然、パリとパリ近郊も同じです、太陽も出ないー、フェットも終りー、仕事も大変ー、特に週始めの月曜日は最悪な気分になるそうです、ランディ・ブール・・フーンと言う感じで聞き流していたが、何か、昨日はその上、又もストがC郊外線と、国営放送局、そして、監獄、(刑務所とも言いますよねー)の監守の人達、ブルーな気分になりそうなの分かる・・・こんな時はソルドの街に出て、気分転換でも、ただし、衝動買いには走らないように、財布の紐は確り絞めて、今はカードで買い物かもしれないがー、102.png・・極楽トンボおばんなど、ソルド中のデパート、パンマルシェまで行き、買ったのは、食材売り場でパンショコラだけでした、(去年の夏、ここで買ったパンショコラが美味しかったので・・・昔懐かしい味で、今頃のパン屋のパサパサ、パンショコラでなかったー・・)1個で1ユーロ40サンチューム、チョット高目、普通のパン屋では1ユーロが普通です・・、その写真も掲載、翌日でもしっとり感は残っていて・・・時々なら食べてもいいかなーと、イートの話で終り、ブールな気分とはほど遠い、極楽トンボおばんです・・・。
a0144424_18123028.jpg


[PR]
a0144424_19094751.jpg
週末に入り、チヨット天気も回復して来た、パリとパリ近郊、年始めから台風の影響で悪い天気が続いて、外出を控えていた極楽トンボおばん、そろそろ、散歩散策も兼ねて出かようとー(又も来週から天気が崩れて雨が続きそうとの予報もありー・・118.png)今年のソルド、バーゲンセールが始まり、最初の週末、パリ市内のデパート、それも、7区にあるボンマルシェまで・・・(ここだと、本当に見るだけで買う心配をしなくて済む、ソルドでも、お値段が、極楽トンボおばんの予算を遥かに超えるー、まぁー安いーと、衝動買いに走る事もないのです・・、小声で、もともと予算もありません・・120.png)ソルドの件は簡単にして、まず、その前に、前日の金曜日、極楽トンボおばんは、市役所まで今年の2018年度の路上パーキング許可カードを貰いに行ってきた、ここも歩いて片道18分位で歩くのには丁度良く、(運動不足解消にはならないがー)何しろ、この市のパーキング許可書カードが無いと、もしも家の近くの路上にパーキングが必要になった時に困る、すぐに駐車違反支払い請求書が送られてくるー(1度経験済みです。)この許可カードは毎年更新しないといけない、この更新をしてもらうのに必要な書類が、Taxe d`habitationタックスドビタション、所謂、居住税、(フランスの税金支払いの中の1つで誰にでもきて支払うのが、収入税、居住税、そして、消費税、家持ちの人達がその上に地方税と色々です・・・。)勿論、極楽トンボおばんもこの居住税の書類を持って行きましたよー、この日は週末前の金曜日、人も並んでなく、直ぐに受付をしてもらい、カード更新もできたが、この居住税を来年から無くす法案をマクロン大統領が提案していたので、この件に関しても市の係りの人に聞いてみたのです、もし、来年から、このカード更新に税金支払い証明書がない場合はどうするのですかーと、係りの女性がここでニッコリ顔に変わり、まだ法案は未定で決まってないので、今は分かりませんよー、でも、この居住税が廃止になったら地方財政が破綻するし、市の財政も大変になるでしょうー(当然、市の職員の給料にも影響が出るー・・)・・もし、可決して、居住税が無くなった次回からの書類の件に関しては市の広報をホームページに出るので見て下さいねーと、何だか、この係りのおばんは嬉しそうだった・・さて、前置きが長くなってしまったが、今年のソルドに関しては、まだ始ったばかりで、結果が良いのかわるいのか、まだ分からないが、このフランスのソルドのシステムも長く、今の時代にマッチしていないのではーと、(ネットの普及で店頭で買い物をしなくなってきたー)そして、フランス全国一律一斉に期日を決めて、今は6週間、これも、小売の店では長すぎるとの意見もあり、それも、年末、ノエル、クリスマスも終りお金もないーよーいう人達が多いのです、短期にそれも、購買意欲がある期日にとか、色々、意見が出ていますよー・・・、改革に意欲がある、マクロン大統領だから、そんな意見も出て来ているのかもしれません・・・。それでは、今回はチヨット長くなってしまったー、まだまだ、ソルドの件では何かあるかもしれないので、今回はこの辺にして・・・お昼になったので、ボナプチで・・・。最後にソルド客で賑わう、ボンマルシェからの写真で・・・。
a0144424_19105011.jpg

[PR]
a0144424_17405474.jpg
曇り空が続くパリとパリ近郊、でも、花屋さんの店頭には、ミモザやチュウリップ、アネモネ、キンポウゲの花々で・・・色鮮やかに・・今回も盛り上がらない話題なので、せめて、写真だけは華やかに盛上げてみました・・。さて、今、最新のニュースとしてフランス、メディアが騒いでいるのが、Bebe赤ん坊用の粉ミルクのサルモレラ菌汚染問題、これは、乳製品フランス大手のLACTALISラクタリス社が製造した粉ミルクにサルモレラ菌が混入していたのが分かった、これが、去年の12月2日(この粉ミルクを飲んだ赤ん坊が、病気入院して分かる)、そして、10日には全ての店頭から撤去、この時点でテレビでもこの粉ミルクの製品名と製造日時を提示して注意を呼びかけていた、そして、この製品を作っていた工場が20日には製造停止になったのたが、この時点で終った話で(勿論、原因究明とか、その後の対策問題は残っていたと思うが・・)それなのに、1月に入っても、なぜか、まだ店頭で販売されていた、それも、大手スーパーから(ルクレック、スーパーU、オーシャン、カリフール、インターマルシェ、コラ、等などなど・・)ネットでも販売、海外66カ国にも最大の輸入先は中国、(付け加えで、スペインでも1人、ギリシアでも・・)そして、保育所から、44の薬局、12病院も含めて、この製品を使用していたのです、この問題で、政府もこのラクタリス社の責任者を呼び、責任説明と、何かしらの制裁をするようにするらしいが、(この時点でやっと、この会社の三代目社長が出ないで、会社の広報担当者が1人テレビで謝罪をしたが・・日本と違い低頭して謝罪などはなく、一応、謝罪を初めてしたのです・・)確かに、管理能力問題も含めて、問題山積みのようー、(過去にも冷凍食品大手の牛肉偽造問題があったしー、・・)極楽トンボおばんも、購入している牛乳がこの会社の物が多かったが、今は違うメーカのに変更した・・、それにしても、時期も年末、ノエル、クリスマス、そして、クリスマスバカンスも続き、人が居なかったのかもかもしれないがー、これが、見て見ぬふり的な発想で意図的な行為だったら犯罪になるのだがー・・(幸い、この粉ミルクでの死亡事故はなく、治療だけで済んだので良かったー・・)大手企業のバットビジネスの話とは違うが、フランスの行政の、特に軍とか警察組織は上下のたて社会、・・これはどこの国でも同じかもー・・この警察組織であった話は、テロ対策での問題、これは、フランスが2015年1月に遭ったシャリーエブド社テロ事件、今年で丁度3年目、(この事件の表現の自由に関しては後日にして・・)そして、翌年の2016年7月14日のニースでのテロ事件と同じ月の26日には、ルーアン郊外、セーヌ・マルチーヌ県にある教会で神父が殺害されるテロ事件があった、このテロ計画が事前にフランスのテロ対策情報機関で分かっていたのに、事件が起こってしまった、これは、掴んだ情報を伝達したのに、現地の警察機関の責任者がバカンスで不在だった為にそのままになり、テロ事件が起こってしまった、その上、その責任者は伝わった日時を改ざんして、21日に伝えていたのに、26日のテロ事件があった日に5日間も遅くして伝わったと報告書を作成していたのが判明した・・・その後、この責任問題に関しては報道されていないので分からないが・・・、どんな問題でも隠匿は良くないのですよー・・と言う話で・・・終りにします・・。最後に我が家の食卓からは、鳥の丸焼き、エコノミーメニューから・・・鳥の腹に残ったご飯を詰めて、・・ムフフと美味しいし、鶏肉も残れば、翌日はスープにも使えます・・それでは、ボナプチで・・・111.png
a0144424_17411462.jpg

[PR]
a0144424_18432361.jpg
天気の話しの前に、まだ曇り空と小雨がふる昨日、極楽トンボおばん達は、これも、やっと、画材を買いに出かけられたー、ここは同じ郊外線なので、駅から歩いて往復約50分、良い散歩になったー、そして、木枠と筆も購入、絵の仕事もガンバで始められますよー。そして、パリとパリ近郊の天気もやっと、チョットだけ太陽174.pngが顔を出してー新年初だーと・・オーバーに喜んで150.png・・・写真も午後の散歩で通る近場の公園から・・・。さて、少しつづでも天気が回復してき、降り続いていた雨も止み、セーヌの川の増水も今日がピークで後は又、下がる様で良かった・・(郊外線とメトロ、地下鉄サンミッシェル駅がセーヌの下を通っているので何かの場合は、使えなくなるーと、不便になるのですー・・。)気分も盛り上がる話にしたかったのだが、ニュース事件と言うは大概盛り上がらない・・ので、まずは、アメリカ、トランプ大統領の暴露本の話からは、この本の出版を止められず、出たとたんに完売が続いているとのニュースを見て、何で今更、分かっている話の内容の本を買うのかーなーと思った、確認の為なのか、又、不愉快な思いを倍増させる為なのかー、そんな、大統領を選んだのもアメリカ人だし、その本を買うのもアメリカ人(勿論、反対側の人間が居るのは分かってますよー・・)それから比べたら、マクロン大統領の方が断然良い、このマクロン大統領、今、中国を公式訪問中、訪問の主題は、気候変動温暖化対策問題、パリ協定からアメリカが脱退したが、中国は残った、この件での支援協力依頼、でも、勿論、それだけではなく、何しろ、マクロン大統領は(良く知られているように銀行家でした・・実体を取るのです。)本音は経済、ここで、フランスの原子力産業、アリバ社とのコントラ契約発注などなど経済の売り込み(日本の福島原発事故の結果財政赤字になっていたアリバ社も息が出来るようになりそうです・・。)前オランド大統領もそうだったが、社会党からの大統領は、イデオロギーが先に出て理想論を直ぐ出す(人権とかなど・・)けど、これを政治的に持ってくると、国際情勢での外交は大変なのではーと、(マクロン大統領、中国に行く前にはトルコの大統領とも会っているし・・誰でも、この国々に人権が正しく存在しているとは思っていませんよー・・でも、窓口を閉めてはいけないとー言う事なのかもしれません・・勿論、経済交流を含めて・・・。)何だか、マジな話になりそうなので、この辺で・・・時間もそろそろお昼も近づいてきたので、又、次回まで・・前日のティータイムの時に食べた、ホットケーキに小豆を付けて・・・それでは、ボナブチ・・・。111.png
a0144424_18440483.jpg

[PR]